FC2ブログ

黄蓮華升麻(キレンゲショウマ)

20190715192251f0b.jpg
近所の友人の庭で 咲いた キレンゲショウマ。
住宅地の庭で 咲くなんて 不思議なこと。

友人は 高山植物にたいする 想いが熱く
他にも たくさんの高山植物を 何年もかかって
上手に育てている。

他にも シラネアオイ・レンゲショウマ等々
普通では信じられないお花を 庭で咲かせてしまう<名人>である。

続きを読む

スポンサーサイト

猿投山

山友の Pさん
隣家のお嬢さん宅の お孫さん4人の
子育て(支援)に 日々 活躍してみえる。
とても 私には 真似ができない。

お嬢さんも 仕事をしてみえるので
Pさんが 山に行けるのは 貴重な日。

先日から 今日の登山を 約束していた。
朝から 小雨で スッキリしない空模様。

普通なら 中止するのだが この程度で せっかくの登山を
諦めては (ヤマヤ)が 廃る!!

雨が降ったら 濡れればいいさ~は 歌で
合羽という 優れものもある。
過酷な山でなければ Go~!!

猿投温泉から 猿投山へ。
途中 天然記念物 <菊石> から 七滝コースへ

ここのところ 雨天で 滝の水量多く 迫力。

珍しい 赤烏賊茸(アカイカタケ)にも 出合う。
森は 靄に包まれ 幻想的・高野山みたいに・・

ヤマトタケルの 双子の兄 オオウスノミコトの 陵を経て

御舟石~カエル岩から 頂上 692m 一等三角点。

多くの登山道が あるが 静かなコースで
誰にも会わず 五時間半の行動時間。

登山後の温泉の充実感。

次の山の 予定が 決まった。


選挙

期日前投票を済ませた。
政治の話題で 語り合うのは苦手。

ただ 自分なりの情報と知識で 投票。
20歳で選挙権を得て以来、私の50年以上の
投票率 100% だ。

一票を 投じる事で 私の政治参加の全て。

今後
自ら投票に出向く体力と 投票への義務感が 失せたら

それでも 生きているとしたら・・
想像しただけで 辛い事。

苔玉

ウォーキングの途中で 採集した 苔のいろいろと
楓の幼木。

アワビの殻で 苔玉風に。
かわいい ミニ盆栽。
      20190712195025eca.jpg

初孫二十歳

初孫の 20歳の誕生日。
つい 数年前までは 大人としての ケジメの二十歳だったが
選挙権が 18才からとなり 20歳は 微妙。

20年前の 今日
南アルプス 塩見岳に 仲間と登った日 塩見小屋で泊。

故に、本音は 「 しおみ 」ちゃんと 命名してほしかった・・。
婆の 勝手な想いでしかないので ・・・
ニックネーム シオミちゃん。

     だっこ2

塩見岳
深田久弥に 
漆黒の鉄の兜・あるいは ずんぐりした入道頭、こう覚えておけば
遠くの山から南アルプスを眺めても 塩見岳を見落とすことはないだろう。・・と
記されている。

見目麗しき山容ではないが、存在感のある特徴を持つ 塩見岳は
魅力的である。
塩見岳の 魅力と シモミちゃんをダブらせている。

鈴柴胡(スズサイコ)

隣市のネイチャーセンター 観察会 参加

二時間 観察の森を歩く!歩く!

今日は野草としては あまり 見かけない
スズサイコの 咲く斜面で 雑草の中を 探す事。

まだ 蕾の スズサイコ数本見つける事ができた。
咲くには まだ数日は かかりそう。
    20190710195915bca.jpg

豆梨

ウォーキング途中には 豆柿が かわいい実を付け始めた。

豆梨が ある事を 初めて知った。
自然の豆梨は 絶滅危惧種として貴重らしい。
市内にも ごくわずかに 存在するらしい。

      20190709190709ad6.jpg

近くの高速道路サービスエリア 一角に 観光&鑑賞用に
栽培された 豆梨が 植えられていた。

・・・・・・・・・・・
マメホコリという可愛い キノコも 見つかった今日。

老人福祉

団地内の公民館で
老人福祉イベント開催。

認知症予防の為の日々の生活心得
 歌うこと・ 
  <青い山脈> <幸せなら手をたたこう><高校三年生>
 ナンプレ・ 実践

 腰痛予防の講座と体操
 近くの福祉センターの紹介。

参加者 50名ばかり
市の地域福祉センターの職員と 近くの病院の 理学法士さんの
指導のもと 2時間弱

屋内の人の集まる所は 苦手だが
いつものウォーキングを  早々に切り上げて
友人と参加。

全てが 無理と感じる事は なかったが いずれ
諸々 不安や 不可能となるのだろう・・。

・・・・・・・・・・・・・
帰宅すると 子供時代から この時期になると
蔓延るように咲いて 見飽きる程の お花。
姫檜扇水仙・植えた覚えもないのに
隣家との境界の隙間を 飾ってた。
  20190708175337a78.jpg

市民合唱団演奏会

頂き物 チケット。
合唱団の 記念演奏会。

プログラムは 
1: 上を向いて歩こう

2:混声合唱とピアノの為の
       「優しき歌より」
3:オーケストラ版 宗教曲

趣向を凝らした 三部作で 
久しぶりに 非日常の世界を 楽しんだ。


銀梅草・八幡草~

朝 一番 6時過ぎに 連絡あり。
お花見に 付き合ってと!!

お安いご用と!! 9時約束。
銀梅草 と 八幡草が みたいと・・・
銀梅草は 何度か行って知っている。

八幡草は 聞いたことはあるが 今一つ イメージが
湧かないが 銀梅草が ある辺りには ありそう・・・と。

県境近くまで 。
銀梅草の群生地。お花には 少し早すぎた。
もう少しで 満開の斜面の 勢いが 伝わてくる。
    20190706163612323.jpg

子持桂の近く
沢沿いに 難無く 八幡草も 見つかる。
20190706163650dd8.jpg20190706163634b21.jpg
昨夜の 雨で 森も 木々も瑞々しい。


お目当ての お花に 出合え  沢のせせらぎ 聞きながら お昼。

帰りは 、昨年 夏焼城ヶ峰 途中に 紅銀竜草を 見つけたので
再度 会いに行くことに・・・・・
森の斜面に たくさん 見つかった(^v^)

普通の ギンリョウソウよりは 丈が低く ややずんぐり型。
しっかり 桃色づいているのに タブレットでは とても
色が でない。
やっと 桃色がかって いるだけ・・・・(残念)・・

20190706163658094.jpg20190706163712906.jpg

探し回っても お花に出会えな時も多いが 今日は ついてる日。
プロフィール

やまぼたん

Author:やまぼたん
☆子ども達は巣立ち、仕事も卒業。
☆往復3000歩の曹洞宗の古刹 龍渓院へ通う日々の暮らし。
☆嬉しい・楽しいアラセブン日記です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR